手軽にインプラント

公費支給を受ければ夢ではない

インプラントと聞くと高額で手が出ないというイメージがあると思います。 実はインプラントは医療費控除が受けられます。医療費控除は、本人または生計を共にするものが一年間に支払った医療費が基準額を超えた場合に対象となります。医療費の総額から保険金などで補てんされた金額と10万円または所得金額5%の少ない方の金額を引いた金額が医療費控除額となります。上限は200万円となってます。 公費の支給を受ければ決して高額で手が出ないということもないものです。 お金の面では安心できましたよね。ではインプラントとはどのような治療法なのか知ってもらいましょう。 インプラントというのは身体に埋め込む機具、材料のことを指します。世間で言われているインプラントはデンタルインプラントといいます。

すっきり美しい歯を取り戻そう

インプラントは紀元前から行われていたことがわかっています。しかし、手術が成功したのは近年のことで、チタン合金が骨と結合することがわかってからです。 一般的に歯が抜けたときに行う治療法は、両隣の歯を削って土台とするブリッジや金具で固定する部分入れ歯、総入れ歯などです。この方法だと残歯に負担がかかったり、入れ歯が動いて違和感が出る場合がありました。 インプラントは骨に固定されるためぐらつきなどもなく、残歯を傷つけることもない画期的な方法です。自分の歯に近い感覚で食事もできますし、話もできます。 残歯を削りたくない、入れ歯に違和感を感じる、入れ歯が動いてしゃべりづらい・食べづらいという方にお勧めです。自然な修復ですっきり美しい歯を取り戻しましょう。